石綿作業主任者の技術講習を受講

7/27,28の両日、弊社技術者の瀬戸口哲郎、岩元猛の2名が(公)鹿児島県労働基準協会の石綿作業主任者技能講習を受講、修了試験に合格し石綿作業主任者として選任できるようになりました。石綿作業主任者は、人体に有害な石綿が使用されている建築物又は工作物の解体等の作業に係る業務を安全に行うための作業主任者です。
労働安全衛生法第14条では、労働災害を防止するための管理を必要とする作業で、政令で定めるものは、技能講習を修了した者のうちから作業主任者を選任し、作業に従事する労働者の指揮その他の厚生労働省令で定める事項を行わせなければならないと定められています。
労働安全衛生法施行令第6条第23号により、石綿若しくは石綿をその重量の0.1%を超えて含有する製剤その他のものを取り扱う作業(試験研究のための作業を除く。)や石綿分析用資料等を製造する作業が、石綿作業主任者を選任すべき作業であると定められています。